1300年の伝統、大島紬織元 原絹織物株式会社 仁左エ門工房です。奄美大島は、大島紬のふるさとです。
 
会社概要
会社概要関連リンク集原正仁ワールド
三代目仁左エ門
二代目仁左エ門
三代目祖母
  原絹織物株式会社
代表取締役 原 正仁
鹿児島県奄美市名瀬鳩浜260番地
TEL 0997(52)2857
FAX 0997(52)3748
E-mail:nizaemon@nizaemon.jp
   
 
【沿 革】
昭和初期創業。
  昭和48年 法人設立。
  昭和49年 原絹織物(株)・(株)奄美絹仁設立
  昭和52年 本社建築。
  昭和56年 風合改善大島紬製造指定を受け、製品化を担当。
  昭和58年 県立大島病院待合ホール壁面 に掛ける大島紬壁画「八月踊り」制作を担当。
(高さ2.3m、全長約9m)
  平成9年 迎賓館建設(ふれあいの場)
     
 
【基本ポリシー】
  時代と共に常に話題性のある製品づくりと価格対策、製品開発に力を注ぎ、消費者の需要に対応していけるよう、技術力と意匠力アップに力を結集している。
     
 
【主力製品】
 
泥藍大島
草木本藍による泥藍大島。
(絵羽訪問着、男物大島、振袖大島)
  泥大島 改良締機による泥大島製品。
絣十の字が生々と輝いている。
  草木泥大島 中間色の渋い草木泥染めの色合いは、もう一枚の大島に適する。
  大島紬による
洋装化
ジャケット・帽子・ネクタイ・コート他の新感覚。
     
 
【我が社の特徴】
  代表者をはじめ技術スタッフが若いことから、意欲的な製品と製品の多様化が進んでいる。
製品内容は中級品以上で、特に糸質の検査、改良締機での締め、泥染めの技術向上と織り技術の厳格さでは定評がある。それに意匠部門を設置し、新商品開発にも力を入れている。
また、平成元年度デザイン部門において、代表者 原 正仁 が伝統工芸士の認定を受け、技術の高級化とデザインの斬新さを追求している。
     
 
【主な供給先】
  関東・関西の問屋及び百貨店
仁左エ門作品愛好者の皆様
       
大島紬の新作
三代目 仁左エ門の新作を展示紹介
奄美の特産品
懐かしい島の味!!
大島紬の小物
紬で作ったかわいい小物たち…

Copyright© 2009, Harakinuorimono Co.,Ltd. All rights Reseved.